森恭 月兎(get) 読書 【一点物】

読書の秋♪

月にきちんと腰かけて、真剣な眼差しで読書をしています。

学びの時間のお供に・・




月兎(get)とは・・

古来中国には、玉兎という不老不死の薬をつく、月の兎の伝承があります。
日本では兎が豊穣を表すこともあり、月でお餅つく事となりました。
いづれも、月の兎は「幸い」の象徴として愛されています。

この白磁の兎も金箔をまとった月の上より、人々が幸運を手にすることを
望んでおります。様々な願いや祈りが叶えられ、「幸い」をGet出来ますようにと、
月兎は生まれてくるのです。              
                             森 恭





サイズ:高さ約12僉幅約5僉

素材:白磁、金箔



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


森恭(もりきょう)笠間在住





うさぎ雛の制作過程





月兎(get)の月に金箔をはる作業

販売価格 8,000円(税込8,640円)

カテゴリーから探す

コンテンツ

ショップについて

和田 由美子

こだわりのあるお客様と、モノ作りに思いを込めた作家さんとの橋渡しができると嬉しいです。お気軽にご連絡下さい。

アトリエ ラヴィサントゥ

〒310-0031

茨城県水戸市大工町1-2-1

 ホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸1F

Tel/Fax029-232-8077

atelier_ravissante@yahoo.co.jp

モバイルショップ

http://ravi.shop-pro.jp/